スキルに時間とお金を投資したら人生が変わった話

こんにちは、真です。

今回は、スキルにお金を投資したら人生が変わった話をしていこうと思います。

僕は大学を卒業した後、就職した先で社畜生活を送っていました。

しかし、当時の僕には大学で学んだレベルのプログラミングスキルしかありませんでした。これだけのスキルでは働き続けても稼いでいくのにも限界があるわけです。

そこで僕はスキルに時間とお金を投資しました。

その結果、好きな時に好きな場所で働けるような生活を手に入れることができました。ということで、スキルに時間とお金を投資することの重要性について話していこうと思います。

スキルがなかった社畜時代

冒頭でも書きましたが、僕のプログラミングスキルは大学で培ってきたレベルのものしかありませんでした。大学レベルというと聞こえはいいかもしれませんが、あまり実践的なスキルではなかったんですよね。

実際にエンジニアとして活躍していくためには、より広く使われているプログラミング言語を習得する必要があります。

僕は大学時代に、新しく言語を習得することを全くしてこなかったわけです。だから働くにも苦労していたわけですね。もし大学生のときからプログラミングスキルを磨こうと勉強を怠っていなければ苦労することはなかったかもしれません。

スキルを身につけることは非常に重要となってきます。

例えば、英語ができる人って一目置かれますよね?

英語ができれば海外での活躍が期待できますし、英語で書かれた文章も読めるので知識の幅も広がります。就職するときにも、英語ができるということが有利に働きますからね。

このようにスキルを身につけていると人生の選択肢が増えて、社会的地位も向上していいことだらけです。

しかし、スキルを身につけていなければ、同じ場所で滞って何も進まない状態に陥ってしまいます。

僕の場合、スキルを身につけようとしなければ、延々と社畜生活を続けて体を壊していたことでしょうね。なので、今の自分を変えるためにはスキルを習得することが重要となってくるわけです。

スキルを習得した後の世界

社畜時代の僕はこのままではまずいと思い、他の仕事を探しました。

するとWebエンジニアが目につきました。

プログラミングを使う仕事で、当時の自分よりもはるかに好待遇な職業でした。
使用するプログラミング言語は違いますが、プログラミングの基礎は同じなので習得するためにかけるコストは少なくて済みました。

こうして新しいプログラミング言語を習得した僕は、フリーランスエンジニアへとなったわけです。

その言語を使う案件は多く、習得しておいて大正解でしたね。

今ではベンチャー企業の仕事を手伝うなどして、勝ち組といえるまでになることができました。

基本的にリモートワークなので、地方へ旅行しながら合間に仕事をするといったフリーダムな生活を送ることだってできます。

このように、スキル1つで人生が変わるほどの威力があるわけです。

今の自分の生活から抜け出して人生を変えたいという方はぜひスキルに投資してみてください。

どうやってスキルを身につけるか

スキルが重要といっていますが、どのようにしてスキルを身につけるか理解していますか?

その方法は、たった一つしかありません。

それは自己投資です。

自分に対して時間やお金を投資することだけです。
楽してスキルが身につくほど簡単ではありませんからね。

僕自身、新しいプログラミング言語を学ぶために参考書を買ったり、勉強にかなりの時間を費やしたりしました。
その結果、社畜生活から抜け出してフリーランスエンジニアとなったわけです。

やはり成功している人は、たくさんの自己投資をしている人です。

自分自身に時間やお金をかけることで、より自分を成長させているわけです。

例えば、英会話教室に通うことにお金・時間を費やせば、最終的には英語力が身につきスキルアップになりますよね。

英語力があれば、海外でも活躍できる優秀な人材となるわけです。
英語力に対して何も投資をしていなければ、多くの日本人のように英語ができず、キャリアアップにつながりにくいので足踏み状態となってしまいます。

これは、どんなスキルに対しても言えることです。

しっかりと自分自身の能力を上げることで、社会的地位の向上へとつながっていくわけです。

そのために自己投資を意識することが大切ですよ。

時間はお金で買える

自己投資には時間とお金をかけろと言ってきましたが、実はここに超重要なポイントがあります。

それは時間を極力かけないことです。

「さっきといってることが真逆じゃん!」と、言いたくなる気持ちもわかります。

ですが、これにはちゃんとした理由があります。

なぜなら時間はお金で買えるからです。

例えば、プログラミングを独学で勉強するとします。
これには参考書代がかかりますよね。パソコンを持っていない場合は、パソコン代もかかります。そして独学で勉強するからには、それなりの時間がかかってしまいます。

一見すると、時間とお金をかけていて自己投資ができているように見えますよね。

ですが、ちょっとした落とし穴があるわけです。

それは独学で学ぶ以上、時間がかかりすぎるということです。
もし独学ではなくプログラミングスクールで学ぶのであれば、独学よりも効率的に学べるので時間も短くて済むわけです。

早くスキルが身につけば、その分だけスキルを習得した後の時間が増えますからね。

つまり、いち早く勝ち組へと進んでいくわけです。

独学で学ぶことは時間がかかります。しかし、この時間を短縮するためにプログラミングスクールで学ぶという「お金で買えるもの」があるわけです。

スキルを身につけるために時間をかけすぎるのはよくありません。時間をかけるのはいいことですが、無駄に時間をかけるのはやめた方がいいです。

時短できるなら絶対に時短をすべきです。

人生において時間は限られているので、無駄に過ごすことは減らした方がいいです。その分、より良い人生を送る方が絶対にいいと思いますよ。

プログラミングスクールで学ぶことを勧めると、お金がもったいないという人がいます。

正直に言って、その考えがもったいないと思いますね。

そもそも、独学でプログラミングを習得できるほど簡単なものでもないですし、一人だとめちゃくちゃ時間がかかります。

それにエンジニアになったあとなら簡単にスクール代を取り戻すことができますからね。目先のお金に囚われて、最終的なステータスを取り逃がすのは本当にもったいないです。

しっかりと未来のことも考えて自己投資をしていきましょう。

【2020年版】おすすめのプログラミングスクール3選

2019年10月17日

現在、未経験からでも最速でフリーランスエンジニアになれる方法を公開しています

数年前まで社畜だった僕は、現在フリーランスエンジニアとして自由な生活を送っています。

 

「働く時間も休日も好きに決めて、好きな場所で仕事ができる」
そんな自由気ままな暮らしを実現しています。

 

フリーランスエンジニアとして生きていくことは、難しいことではありません。

 

たとえプログラミングを未経験だとしても、正しい学び方さえ知っていればなることができます。

 

この記事では、未経験からでもフリーランスエンジニアになる方法を最初からわかりやすくまとめています。

 

「そもそもプログラマーとはどんな職業なのか?」
「効率のいいプログラミングの勉強方法は何か?」
「どのくらいの期間でフリーランスになれるのか?」

など、絶対に知っておくべき基本的な内容が書かれています。

 

今の仕事に不満があったり自分の将来に不安を抱えているのなら、是非読んでみてください。

 

あなたもフリーランスエンジニアなってより良い人生を送りましょう!