プログラミングスクールはオンラインとオフラインのどっちがおすすめ?

こんにちは、真です。

今回はプログラミングスクールはオンラインとオフラインのどちらがおすすめなのかについて話していきたいと思います。

というのも、プログラミングスクールを選ぶ際にどちらで学ぶのかを決める必要があるからですね。

プログラミングスクールに入ろうと思っても選択肢が沢山ありすぎて困ってしまいます。

しかも、同じスクールでもどちらか選べる所もあるので余計に迷ってしまいます。

ということで、それぞれのメリット・デメリットを詳しく見ていって、あなたにあった方法を決めていきましょう。

オフラインで学ぶメリット

すぐに問題が解決できる

オフラインの場合、わからない箇所があったときにすぐに解決することができます。

というのも、講師の方に直接質問をしに行けるので問題解決までのタイムラグがありませんからね。

わからない問題でいつまでも立ち止まっていては効率が悪くなってしまいます。

すぐに質問ができるので効率よく勉強することができますよ。

しかも、直接教えてくれるので理解しやすいです。

教えてくれる人が近くにいるので、すぐに問題を解決できることがオフラインのメリットですね。

集中できる

人によるところもあるとは思いますが、オフラインの環境の方が集中できると思います。

オフラインの場合、講師の方や共に学習する仲間が近くにいることもあって1人で学習するよりも集中できると思います。

自習スペースを利用すれば、1人での勉強も周りの誘惑を遮断できて集中できますね。

たまに家で1人で勉強する方が集中できるという方がいますが、そういう方にとってはメリットではないですね。(あまりいないと思いますが。)

仲間ができる

オフラインだと一緒に勉強する仲間ができます。

仲間がいるだけでも勉強するモチベーションを保ちやすくなるので、挫折しにくくなります。

将来的にもプログラミング仲間がいれば、様々なメリットがでてきますよ。

例えば、卒業後もプログラミングでわからないところを気軽に質問できたり、仕事を紹介してもらったりできます。

フリーランスになりたいと思っている方は特に人脈が大切なので、仲間を増やす意味でもオフラインの方がおすすめですね。

オフラインで学ぶデメリット

地方在住だとオフラインは難しい

オフラインのプログラミングスクールは、首都圏にしかない場合が多く地方にはない可能性が高いです。

ですので、地方在住者にとってはオンラインスクールは選択肢にすら出てこないこともあります。

これに関してはどうすることもできないので、近くにオフラインスクールがない方は諦めるしかなさそうです。

好きな時に学べない

オフラインの場合は場所や時間が決まっており好きな時に学べないというデメリットがありますね。

学習を進めたいと思っても、自分のペースで進めることが難しいです。

「暇な時間ができたからプログラミングの勉強を進めていこう」とできないのが痛いところですね。

教室に通う必要があるので、通学するのに時間もかかってしまいます。

出張などで遠出する際にも、オフラインスクールだと学習を進めることができなくなってしまいますからね。

ということで、オンラインのように時間ができたから勉強を進めよう」とできないのがオフラインで学ぶデメリットですね。

オンラインで学ぶメリット

時間や場所を選ばない

オンラインの場合は時間や場所に左右されません。

オフラインだと教室に通う必要があるので面倒なんですよね。

好きな時に好きな場所で勉強ができますよ。

通勤時間や休日に家にいるときでも、時間を無駄にしないで勉強ができるので効率がいいですね。

場所を選ばないので出張先のホテルでも構いません。

時間を効率的に使って勉強したい方にはおすすめですね。

地方在住でも学べる

オンラインスクールの大きなメリットとして、首都圏に住んでいなくても入校できることがあります。

地方在住でもプログラミングスクールに入れるのは嬉しいですよね。

ネット環境さえあれば問題なく受講できますよ。

地方に住んでいる方は間違いなくオンラインスクールに入る方がいいですね。

オフラインより費用が安い

オンラインで学ぶのはオフラインよりも費用が安い傾向にありますね。

直接指導しなくていいので人件費が安く済むからです。

少しでも費用を抑えたい方はオンラインスクールに入ることをおすすめしますよ。

オンラインで学ぶデメリット

モチベーションを保ちにくい

オンラインの場合は、オフラインで学ぶ場合に比べてモチベーションを保ちにくいです。

というのも、オンラインの場合は基本的に1人で勉強しなければならないかですね。

もちろん、ネット上で講師の方に質問をすることもできますが、実際に会って教えてもらうわけではないので孤独感が強いです。

一緒に勉強する仲間もいないので、モチベーションの維持が大変だと思います。

定期的にカウンセリングを実施しているオンラインスクールもあって十分にケアしてくれますが、オフラインスクールと比べるとどうしても劣っていますね。

モチベーションの維持に自信がない方はオフラインスクールの方がおすすめですね。

地方在住などの理由でどうしてもオンラインでないといけない場合は、定期的にカウンセリングを実施しているスクールを選ぶといいですよ。

プログラミングでモチベーションを保って挫折しない方法

2019年9月12日

結局はどっちがおすすめなの?

ここまでオンラインスクールとオフラインスクールのメリット・デメリットを紹介してきました。

それでは結局のところ、どちらの方がおすすめなのかを話していきたいと思います。

 

まず前提として、地方に住んでいる方で近くにオフラインスクールがない場合はオンラインスクールをおすすめします。

というか、それしか選択肢がないですからね。

一応、プログラミングスクールを諦めて独学で学ぶ選択もありますが、僕はおすすめしていません。

独学での挫折率は9割とも言われているぐらいですからね。

独学するぐらいならプログラミングスクールに入ることをおすすめします。

 

話を戻しますが、地方在住ではなく首都圏に住んでいる方についてですね。

結論から言うと、「人によってどちらに向いているかが違う」ということですね。

ということなので、それぞれ向いている人の特徴をまとめようと思います。

まずオフラインスクールの方が向いている人の特徴はこちらです。

  • 1人での勉強やモチベーションの維持に自信がない人
  • 近くにオフラインスクールがある人
  • プログラミング仲間を増やしたい人

 

一方、オンラインスクールの方が向いている人の特徴はこちらです。

  • 1人での勉強やモチベーションの維持に自信がある人
  • 近くにオフラインスクールがない人
  • 場所や時間を選ばずに勉強したい人

 

人によってどちらがおすすめなのかは変わってきます。

これを参考にしてあなたがどちらのスクールにした方がいいのか決めてくださいね。

別の記事で僕がおすすめするプログラミングスクールを紹介しているので、ぜひスクール選びの参考にしてください。

【2020年版】おすすめのプログラミングスクール3選

現在、未経験からでも最速でフリーランスエンジニアになれる方法を公開しています

数年前まで社畜だった僕は、現在フリーランスエンジニアとして自由な生活を送っています。

 

「働く時間も休日も好きに決めて、好きな場所で仕事ができる」
そんな自由気ままな暮らしを実現しています。

 

フリーランスエンジニアとして生きていくことは、難しいことではありません。

 

たとえプログラミングを未経験だとしても、正しい学び方さえ知っていればなることができます。

 

この記事では、未経験からでもフリーランスエンジニアになる方法を最初からわかりやすくまとめています。

 

「そもそもプログラマーとはどんな職業なのか?」
「効率のいいプログラミングの勉強方法は何か?」
「どのくらいの期間でフリーランスになれるのか?」

など、絶対に知っておくべき基本的な内容が書かれています。

 

今の仕事に不満があったり自分の将来に不安を抱えているのなら、是非読んでみてください。

 

あなたもフリーランスエンジニアなってより良い人生を送りましょう!