あなたは本当に目標に向かって努力してる?逆算することが超重要!!

こんにちは、真です。

今回はゴールから逆算して考えることの重要性について話していきたいと思います。

突然ですが、あなたは目標に向かって努力していますか?

おそらくほとんどの人は出来ていないと思います。

出来ていると思っている人でも実際は努力する方向がズレていたり、遠回りしていたりします。

なぜ多くの人が目標に向かって努力できないかと言うと、ゴールから逆算ができていないからなんですよね。

目の前のことしか見ていないと、いつの間にか目標を見失ってしまい挫折してしまうわけです。

もし目標を達成したいなら逆算する考え方は絶対に必要です。

というわけで、この逆算思考を身につけていってくださいね。

逆算思考をできていないとどうなるのか

逆算思考ができていないと絶対にゴールにはたどり着くことができません。

ゴールというのはあなたの夢をかなえたり、目標を達成したりすることですね。

 

例えば、僕は高校時代に「エンジニアになりたい」と思っていました。

高校生の僕がとった行動というのは、「プログラミングを学べる大学に行く」というものでした。

これはほとんどの人が正しいと思う努力の方向ですよね。

しかし、実はこれって遠回りなんですよね。

というのも大学に行くとエンジニアになるための勉強だけをするわけではないからです。

エンジニアにとって必要のない分野も絶対に付きまとってきます。

その分だけ時間もとられてお金(授業料)もかかってしまいます。

これって明らかに遠回りですよね。

 

もちろん、僕が大学で学びたい分野ややりたい研究があったのなら間違ったことではありません。

しかし、僕の夢はあくまでも「エンジニアになりたい」というもので、それならプログラミングスクールにでも入った方が何倍も効率的なんですよね。

 

また僕が大学で学んだプログラミング言語はC言語なのですが、この言語を習得できてもWebエンジニアにはなれないんですよね。

大学に入ってから気づいたのですが、僕のエンジニアのイメージはWebエンジニアだったんですよね。

つまり、「Webエンジニアになりたい」と思っていたわけです。

しかし、だらだらと大学生活を送っていった結果、Webエンジニアになることはできずに社畜の仲間入りをしてしまったわけです。

 

これが逆算することのできなかった僕の末路というわけですね。

このように逆算できていないとゴールを見失ってしまうということです。

ゴールから何をすべきか考える

とにかくゴールから逆算していくことが重要となってきます。

僕の場合は、WebエンジニアになるためにWeb系のプログラミング言語を習得するべきだったわけです。

大学時代に怠けていないでWeb系の言語を勉強していたら、社畜になるなんてことはなかったと思います。

 

「WebエンジニアになるためにWeb系のプログラミング言語を学ぼう。」

「そのためには大学に行かずにプログラミングスクールに入る方が効率的だな。」

 

と、こんな感じで逆算していればよかったわけです。

これはどんなことにも当てはめることができて、それこそプログラミングにおいても重要なものです。

  1. どういうプログラムを作りたいのか
  2. それにはどんな要素が含まれているのか
  3. それらはどんな関数を使えば実装できるのか

といった感じですね。

逆算する考え方は目標を見失わないだけではなく、プログラミングスキルにおいても重要となるわけです。

プログラミングのおすすめの目標設定と具体例を解説していく

2019年10月18日

逆算思考を身につけるためには?

逆算思考を身につけるためには知識が必要です。

知識がないと目標を達成するために何をすればいいのかがわからなくなってしまいます。

 

「エンジニアになる」というだけでも、

  • そのエンジニアの種類は何なのか?
  • そのために必要なプログラミング言語はどれなのか?
  • 大学には進学するべきなのか?
  • 大学ではどんなプログラミング言語を学ぶのか?
  • プログラミングスクールと大学はどちらが効率的なのか?

などの疑問があふれています。

このように知識で解決できることしかないのに、過去の僕は明らかに知識不足で物事を判断していました。

これらの知識があれば僕は社畜になることはなかったと思いますね。

 

なぜ逆算思考ができないのかというと、逆算できるまでの知識がないからです。

例えば、エンジニアになるための方法が「大学へ行く」ことしか知らない場合は、選択肢は1つしかなくてそれが正しいのか判断できません。

「大学に行けばWebエンジニアになれると思う」というだけで、何も根拠がないんですよね。

根拠がなければ目標を達成できるはずもありません。

知識さえあれば根拠をもってゴールに向かって行動することができたわけです。

 

ですので、逆算思考を身につけるためには知識が必要というわけですね。

知識を身につけよう

逆算していくうえで知識は非常に重要なものとなってきます。

仮に「プログラミングスクールに入る」というだけでも、

  • プログラミングスクールにはどんな種類があるのか?
  • どれが自分に合っているスクールなのか?
  • どのプログラミング言語を学ぶコースにすればいいのか?

など、必要な知識は大量にあるわけです。

 

もちろんプログラミングを学ぶ上でも重要で、

  • どういう要素で構成すればいいのか?
  • どの関数を使えばいいのか?
  • より効率的に作るにはどうすればいいのか?

などと必要な知識はたくさんあって、これらの知識を身につけるだけでも大変ですね。

 

ですので、逆算するにしてもプログラミングスキルを磨くにしても知識は重要なので身につけていきましょう。

もしプログラミングができるようになりたいなら、プログラミングスクールに入ることをおすすめしますよ。

それが一番効率的ですからね。

別の記事でおすすめのプログラミングスクールを紹介しているので、あなたにあったスクールを見つけてくださいね。

【2020年版】おすすめのプログラミングスクール3選

それでは、これからしっかりと知識をつけていって逆算思考をできるようになっていきましょう。

現在、未経験からでも最速でフリーランスエンジニアになれる方法を公開しています

数年前まで社畜だった僕は、現在フリーランスエンジニアとして自由な生活を送っています。

 

「働く時間も休日も好きに決めて、好きな場所で仕事ができる」
そんな自由気ままな暮らしを実現しています。

 

フリーランスエンジニアとして生きていくことは、難しいことではありません。

 

たとえプログラミングを未経験だとしても、正しい学び方さえ知っていればなることができます。

 

この記事では、未経験からでもフリーランスエンジニアになる方法を最初からわかりやすくまとめています。

 

「そもそもプログラマーとはどんな職業なのか?」
「効率のいいプログラミングの勉強方法は何か?」
「どのくらいの期間でフリーランスになれるのか?」

など、絶対に知っておくべき基本的な内容が書かれています。

 

今の仕事に不満があったり自分の将来に不安を抱えているのなら、是非読んでみてください。

 

あなたもフリーランスエンジニアなってより良い人生を送りましょう!