プログラミングスクールに行けば即戦力になれるのは間違っている⁉

こんにちは、真です。

今回はプログラミングスクールに行けばエンジニアとして即戦力で働くことができるのかを話していきたいと思います。

結論から言ってしまうと、スクールに通ったからと言って誰もが即戦力になれるのは間違いです。

その理由は大きく分けて2つあります。

これらのことをしっかりと抑えていれば、即戦力となる人材になることができます。

ですので、これからプログラミングスクールに入ろうと考えていたり、現在もスクールで勉強している方は特に注意しておいてくださいね。

無料のプログラミングスクールは要注意

まず即戦力になれない理由の一つに、無料のプログラミングスクールを利用してしまっているということがあります。

全ての無料スクールがダメと言っているわけではないのですが、有料のスクールと比べてしまうとスキルが身につきにくいんですよね。

有料スクールのようにきちんとお金を払って教えてもらう方が、即戦力になりやすいのは紛れもない事実ですよ。

それに有料の方が学習内容にも信頼性がありますからね。

無料のスクールを選んだばっかりに全くプログラミングがわからないなんてことになったら悲惨ですよ。

 

一応説明しておくと、無料で成り立っている理由というのはスクールを卒業した後に企業へ紹介する仲介料で稼いでいるからです。

これだけだと問題はないのですが、中には無理やりにでも就職させるためにブラック企業に送り込もうとするところがあります。

試しに無料スクールの規約を確認してみればわかりますが、途中でやめてしまったら違約金が発生してしまう場合がほとんどですね。

というわけで、僕は基本的に無料のプログラミングスクールに入ることを推奨していません。

 

もちろん、無料のスクールに通っていてもしっかりと勉強して実力をつけ、即戦力として就職してきた方もいるので絶対とは言いません。

ですが、プログラミングの経験がないという方やスクール代を払える方は有料のスクールに通うべきだと思いますよ。

無料プログラミングスクールに絶対に入ってはいけない理由とは?

2019年10月19日

言われたことしかしていない

プログラミングスクールに入って勉強するときに、言われたことだけをしていても即戦力レベルには絶対になれません。

結局のところ、基礎的なことしか身につかないからなんですよね。

いくら基礎を固めても応用ができていなければ戦力にならないわけです。

 

エンジニアとして就職して求められるのは実践レベルでプログラミングができるかどうかです。

ですので、勉強している段階で実践レベルのことをしていないと、就職してから全く役に立たなくなってしまうわけですね。

 

例えば、教科書や参考書に書かれているプログラムをアレンジしたり、それを応用してオリジナルのプログラムを作ったりしていく必要があります。

特にプログラムを自作できるようになれば、就職してからも即戦力として働けることは間違いなしですね。

それに自作した経験があれば、今後も転職する際に有利に働くことが多いのでやっておくに越したことはないです。

 

とはいっても、わざわざオリジナルのプログラムを作っている人は非常に少ないですね。

それもそのはずで、めちゃくちゃ面倒なんですよね。

僕も初めて自分で1から調べて作ったときには二度とやりたくないとまで思いました。

それでも一度作った経験というのはすごいもので、それ以降は大した苦も無くこなせるようになりました。

 

教科書に書かれているコードを暗記したところで、クライアントの求めるプログラムを作れるようにはなりませんからね。

ですので、言われたことや教科書に書かれていることだけをやるのではなく、実践レベルの経験をしておくべきということですね。

勝ち組になりたいなら失敗を恐れるな! 経験が自分を強くする!

2020年3月17日

プログラミングスクールは無駄?

「プログラミングスクールに入っても即戦力になれないなら無駄なの?」という声が聞こえてきそうですがそんなことはありません。

その逆で、絶対に入るべきだと思っています。

というのも、プログラミングを独学で勉強するのはめちゃくちゃ難しいからです。

僕も独学に挑戦したのですが最終的に挫折してしまいました。

その時の話はこちら↓

【体験談】プログラミングの独学を高校生のときにやって挫折した話

2020年1月13日

そのぐらいプログラミングは難しいので、スクールを利用するのは決して無駄ではありませんよ。

僕が本当に言いたいのは、せっかく利用しているのに全く活用できていない人が多いということです。

 

考えてもみてください。

学生時代に毎日出席して授業を受けているのに、テスト勉強をしないと良い点が取れないですよね?

先生に言われたように宿題もしっかりやっているのに点数が伸びないのは、授業や宿題以外の勉強が足りていないからです。

それと一緒でプログラミングスクールに入ったからと言って絶対にできるようになるわけではありません。

 

スクールでの勉強だけでは基礎的なことは習得できるとは思いますが、やはり独自に勉強をしていかないと即戦力にはなれないですね。

もし即戦力になりたかったら学校のテスト勉強と同様に、言われたこと以外の勉強をするべきですよ。

プログラミング学習で絶対にお金をかけるべき4つの理由とは?

2019年10月26日

まとめ:差をつけたいならそれなりの勉強をしよう

普通にプログラミングスクールで勉強しても必要最低限なことしかできない人が多いです。

それだと就職してからの仕事が全然できなかったり、プログラミングとは全く関係のない仕事ばかりをやらされたりしてしまいます。

そうはならないためにも、他のエンジニアと差をつけるべく勉強していきましょう。

 

それに加えて、これからの時代でエンジニアとして長く活躍できるようになるためにも、就職してからも日々勉強を継続していくようにしましょう。