外出自粛中はオンラインのプログラミングスクールで勉強がおすすめ!

こんにちは、真です。

今回は外出自粛中におすすめなことを紹介したいと思います。

記事のタイトルにもなっている通り、外出ができないならオンラインのプログラミングスクールに入って勉強するのがおすすめです。

これにはたくさんのメリットがあるので、それらを丁寧に説明していきますよ。

外出自粛中にできることが少ない

そもそもの話、外出を自粛している状態だと何をするにも不便です。

仕事をするにしてもオンラインでしかできませんからね。

リモートワークができるなら話は別ですが、そうでない人はやることがなくて暇を持て余している人も多いと思います。

 

時間があったら自動車免許を取りたいとか、資格の勉強をしたいと思っていても、外出自粛だとなかなか難しいです。

それにこの状況がいつまで続くのかも定かではありません。

自粛期間中に何もしないというのももったいない話だと思います。

 

そこで、家に居ながらでも勉強できるプログラミングというのをおすすめしているというわけですね。

プログラミングスクールにはオンラインでも勉強できることが多いので、この機会をポジティブにとらえてプログラミングスキルの習得に充てるというのも良いと思いますよ。

オフラインでしか習得できない資格も多いので、そういう面でもプログラミングはおすすめです。

パソコン1台あれば始められるのもお手軽だと思います。

 

しかし、オンラインでスキルや資格を習得するなら、別にプログラミングじゃなくても良いと思いますよね?

もちろん、これにもしっかりとした理由がありますよ。

プログラミングは今後も重要になってくるスキル

どうして僕がプログラミングをあなたにおすすめしているのかというと、それは今後も絶対に必要となってくる超重要スキルだからです。

なぜそう断言できるのかというと、IT関連事業が発展し続けているからです。

将来的にはたくさんの仕事がAIに取って代わると言われています。

というか少しずつAIに仕事が奪われ始めています。

例えば、Amazonの倉庫なんかでは自動化が進み、大量のロボットだけで仕事を回せるようになっています。

これによりどれだけの人が仕事を失ったのかは想像に容易いですね。

そんな中でも絶対になくならない仕事というのはAIを作ることです。

 

それにIT系以外の事業にもこういった技術が使われ始めています。

つまり、プログラミングができる人間はどんな分野においても活躍できる人材と言えるわけです。

ITと他の分野を組み合わせることで、無限の可能性が生まれます。

実際に、教育分野でもスポーツ分野でも農林水産業でさえも活用されています。

もちろんこれらだけではありません。ほぼすべての分野に関わっていますよ。

 

そういうわけでプログラミング技術が廃れていくとは考えにくいです。

むしろ、発展し続けて需要が伸び続けると考えています。

ですので、このスキルさえ持っていれば急に仕事がなくなったり、給料が低くて困ったりすることもありません。

 

また、IT系の需要は現在進行形で高まっているにも関わらず、供給は全然足りていません。

要するに人手不足なんですよね。

政府によると、2020年に先端AI人材が5万人不足し、2030年には60万人も不足するだろうと言われています。

需要があるのに供給が足りていないということは、それだけ人材にお金をかけてくれるというわけです。

実際、エンジニアの収入はかなり高い部類に入りますからね。

 

 

せっかく新たに何かを始めるなら、今後も使えるスキルを習得するのが良いですよね。

そういった意味でもプログラミングを勉強することをおすすめしますよ。

10年後には若者に仕事が奪われるかも?

2021年1月からセンター試験がなくなり、大学入試共通テストに変わります。

なぜこの話をするのかというと、この新しいテストでは受験者の論理的思考力が試されるからです。

この論理的思考力というのはプログラミングにおいて重要なスキルの1つなんですよね。

加えて決定的なのが、小学校で新たにプログラミング教育も始まることですね。

 

これからの若者が学ぶことというのは、私たちが受けてきた教育とは別物です。

ただ覚えるだけの学習ではなく、論理的思考力を高めるような教育なんですよね。

つまり、今の若い世代にスキルで劣ってしまい仕事が奪われるかもしれないわけです。

 

もし10年後、新しい世代が軽々と仕事をこなしていったら、私たちの立場が危うくなってしまいます。

そうはならないためにも、若い世代に負けないようなスキルを身につけておく必要があるわけです。

 

どんなスキルか具体的にいうとITスキルのことですね。

小さいころからスマートフォンやタブレットなどの機器に触れてきた世代は、それだけでも大きなアドバンテージを持っています。

どんな仕事にもIT技術が使われるようになる時代ですから、ITスキルがないのは致命的です。

ただでさえ仕事がAIによって奪われていますからね。これからの時代を生き抜いていくためにも、プログラミング技術を身につけた方が良いと思いますよ。

おすすめのオンラインプログラミングスクール

それでは外出しなくて済むおすすめのプログラミングスクールを紹介します。

オンラインに限ってもたくさんのスクールがありますからね。

 

このブログで一番おすすめしているのは、tech boostオンラインです。

なぜここがおすすめなのかというと、最大のメリットはサポートが非常に充実しているということです。

最初に無料でカウンセリングをしてくれて、さらに個人の要望に合わせたプランを考えてくれます。

他にも希望すれば就職サポートもあり、すぐに就職したい人にはうってつけです。

 

プログラミングスクールで勉強するときに気をつけるべきことは、挫折をしないことです。

独学より挫折率は低いとはいえ、途中で辞めてしまう人がいるのも事実です。

そのリスクを減らすためにもサポートが充実しているスクールを選ぶのがいいですよ。

学習難易度というのはどのスクールを選んでも同じなので考えなくてOKです。

 

その他のメリットとしては最先端技術を学べるスクールという点ですね。

将来的にもずっと稼ぎ続けることを重視するなら、これは大きなメリットとなります。

 

ちなみにですが、価格帯としてはちょうど相場の真ん中ぐらいですね。

そこまで高くもない上に充実しているのでおすすめです。

もっと安い方が良いと考えているかもしれませんが、価格が安いとサポート面が弱くて格段に挫折しやすくなってしまいます。

挫折したら払った金額が無駄になってしまいますからね。ある程度の金額は初期投資と思って割り切った方がいいですよ。

現在、未経験からでも最速でフリーランスエンジニアになれる方法を公開しています

数年前まで社畜だった僕は、現在フリーランスエンジニアとして自由な生活を送っています。

 

「働く時間も休日も好きに決めて、好きな場所で仕事ができる」
そんな自由気ままな暮らしを実現しています。

 

フリーランスエンジニアとして生きていくことは、難しいことではありません。

 

たとえプログラミングを未経験だとしても、正しい学び方さえ知っていればなることができます。

 

この記事では、未経験からでもフリーランスエンジニアになる方法を最初からわかりやすくまとめています。

 

「そもそもプログラマーとはどんな職業なのか?」
「効率のいいプログラミングの勉強方法は何か?」
「どのくらいの期間でフリーランスになれるのか?」

など、絶対に知っておくべき基本的な内容が書かれています。

 

今の仕事に不満があったり自分の将来に不安を抱えているのなら、是非読んでみてください。

 

あなたもフリーランスエンジニアなってより良い人生を送りましょう!