テレワーク・在宅ワークでの仕事でも集中するただ一つのコツとは?

こんにちは、真です。

新型コロナウイルスが流行ってから世の中の働き方も大きく変わってきました。

その影響で仕事がテレワーク・在宅ワークになった方も多いと思います。

そういう人にとって大きな悩みとなるのは仕事に集中できないことだと思います。

会社にいると集中できるのに自宅だと気が緩んで手が進まないですよね。

ということで、リモートワークをする方に向けて家でも集中できるコツをお伝えしたいと思います。

1つの仕事だけを意識する

集中する唯一のコツは、1つの仕事にだけ意識を向けて他のことはガン無視することです。

いわゆるシングルタスクというやつです。

単純だと思うかもしれませんが、意外と難しいことなんですよね。

普通に仕事をしていても余計な雑念が混じってしまいます。

 

例えば、メールなどの通知がきたり、途中で家事をはさんだりするだけでも集中力は途切れてしまいます。

同時並行で作業していることがあると、どうしてもそちらに気をとられてしまうわけです。

ですから、他のことに気をとられない環境を作ることが重要です。

 

仕事をしているときの視界にゲームや漫画などの気をとられやすいものは置かないようにしましょう。

そして、邪魔が入らないように通知はなるべくオフにして家事なども先に済ませておきましょう。

他の仕事のことは忘れて目の前の1つの仕事にだけ向き合うのがポイントです。

 

これらのことを徹底するだけでも、シングルタスクになって集中が長続きすると思いますよ。

 

ちなみにですが、僕が集中したいときはスマホを「おやすみモード」にしています。

通知をオフにしてくれる機能なのですが、特定の人からの着信だけをオンにしたり、時間を指定したりと細かく設定できるのでとても便利なんですよね。

知らない方はぜひ使ってみてください。個人的におすすめの機能ですよ。

やるべきことに優先順位をつける

やるべきことに優先順位をつけることで、他のことを考えなくていいのでより集中できますよ。

優先順位が高いものを後回しにしてしまうと、別の仕事をしていてもそのことばかりが頭をよぎって集中できなくなってしまいます。

ですから仕事を始める前にものごとに優先順位をつけ、それが一番高いものからやっていくようにしましょう。

 

僕の場合は、前日の夜の寝る前や朝食をとっているときに、頭の中でやるべきことに優先順位をつけて整理していますね。

その方が期限ぎりぎりになって焦ってしまうことがなくなりますからね。

余裕をもって行動できるようになるのでおすすめです。

 

優先順位をつけないと、次に何をしようか迷ってしまい時間の無駄になってしまうんですよね。

無駄な時間を出さないためにも順位付けを行いましょう。

時間を決めるのは個人的におすすめしない

これから仕事をするときに、「何時から何時までやろう」というように時間を決めるのはおすすめしません。

というのも、時間を決めたからといってすぐに集中できるわけではないからですね。

それに集中し始めたと思ったら終わりの時間が来てしまうこともあります。

 

せっかく集中できたのに、終了時刻に設定したアラームが鳴ったら集中が切れてしまいますからね。

時間を決めてしまうと「時間通りに動こう」というように余計なことを考えて逆にやりにくいです。

 

「仕事が一段落するまでやる」とか、「集中が切れるまでやる」というように、時間を気にしないほうが効率が良いんですよね。

もちろん、人によるところはあると思うので、時間を決めるのが良いと感じる方もいると思います。

ただ個人的には合わなかったやり方ですね。

音楽を聴きながらも基本的にはおすすめしない

集中するために音楽を聴きながら仕事や勉強をする人がいますが、これもあまりおすすめしません。

音楽の方に意識がいってしまい、気が散るからですね。

いわゆるマルチタスクとなってしまいます。

 

しかし、実は例外というものがあります。

僕は昔から何か聞きながらじゃないと集中できなかったので、色々と試していった結果、ある結論に到達したんですよね。

実は聴いてもいい音楽がいくつかあるということに。

 

まず1つ目ですが、歌詞のついていない曲です。

具体的に言うとクラシック音楽などですね。

というのも歌詞が入っている曲は、ついつい口ずさんでしまうからです。

歌うことに意識がいってしまうと、仕事に支障が出てしまいますからね。

クラシック音楽のように歌詞がないものは、ただ聞き流すだけなので意外と集中できたのでおすすめです。

 

2つ目は音楽といえないかもしれませんが、雨音ですね。

実は雨音のように一定のリズムの環境音というのは、集中しやすいんですよね。

しかもリラックス効果もあると言われているので、クラシック音楽よりもおすすめです。

もしかすると何も聞かないより集中できるんじゃないですかね。

Youtubeで調べればたくさん出てくるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

最後は、あなたが今まで散々聞いてきた音楽です。

これに関しては歌詞がついているものでも大丈夫です。

具体的にいうと、曲が流れてもつられて歌わないようなものや、歌っても反射的に歌詞が出てきて仕事への意識が全く途切れないレベルのもの限定ですね。

僕の場合は同じ曲をひたすらループして聞いたりしています。

ただし、もしかするとこれで集中できる人は少数派かもしれないので、上の2つよりおすすめ度は下がります。

この方法はあくまでも個人的なものなので、これが合う人だけが実践し続けてくださいね。

どうしても眠い時は迷わず寝よう

どうしても眠たくなる状況ってあると思いますが、そういう時には思い切って寝ましょう。

絶対に眠れない状況では意味がありませんが、それ以外の時には有効な方法だと思います。

そもそも眠いときって全然集中できないんですよね。

眠いのに無理矢理仕事を続けても効率が悪すぎて全然進みません。

そういう時にはおとなしく寝た方がいいです。

眠くなければ集中しやすい状況になりますからね。

 

最近では昼寝をとる企業や進学校もあるそうで、寝ることがどれだけ有効なことかがわかりますね。

どうしても眠れないときにはストレッチなどの軽い運動をすることで眠気を覚ますことができるのでおすすめですよ。

まとめ:1つの仕事にだけ集中できる環境を作ろう

今回の話をまとめると、

  • 1つの仕事だけを意識する(他のことは無視)
  • 優先順位をつけて行動する
  • 時間は決めない方が効率的
  • 特定の音楽なら聴きながらでもOK!
  • 眠くてどうしようもなかったら寝よう

基本的にはシングルタスクとなるように心がけましょう。

とはいっても、人によって集中できる環境というのは違ってきます。

ですから、あなたに合った方法を見つけるのが一番ですね。

それでは仕事や勉強を頑張っていきましょう!