プログラミングのやる気が続かない原因と解決策をまとめてみた

こんにちは、真です。

「プログラミングを勉強中だけどやる気が続かない・・・。」
「モチベーションを保ち続ける方法はあるの?」

今回はこんな疑問を解消していきたいと思います。

なぜやる気が起きないのか?

プログラミング学習でやる気が起きない原因というのはいくつか考えられます。

  • 楽しいと感じられないから
  • やらなくても問題がないから
  • 本気になれる環境にいないから

それでは詳しく見ていきましょう。

つまらないと感じてしまう

勉強が好きな人は少ないと思いますが、その理由というのは実は単純で「つまらないから」なんですよ。

「つまらない=やる気が出ない」というだけのことです。

逆に考えれば「楽しい=やる気が出る」ということですね。

好きなことってやりたいと感じますよね?

僕はゲームが好きなんですけど、これって楽しいからずっと続けられるわけです。

あなたも好きなことはいつまでも続けることができますし、やりたくないとは思わないでしょう?

つまり、プログラミングを楽しいと感じることができれば解決するわけですね。

プログラミングでつまらないと感じる原因

「プログラミング=楽しい」と感じれば済む話ですが、そう簡単にはいきませんね。

これを読んでいるあなたはプログラミングをつまらないと感じてしまっているはずです。

その原因というのはハイレベルなことをしようとしているからです。

要するに作ろうとしているプログラムが身の丈に合ってないんですよね。

少し上のレベルに挑戦するというように、段階を踏んでいかないとさっぱりわからなくなってしまいます。初心者がいきなり上級者向けのことをしてもできるわけがありませんからね。

小学生が高校生向けの問題を解けないのと一緒です。少しずつ難易度を上げていくことで段々と問題を解けるようになって上達していけます。

プログラミングの場合でも簡単なものからしっかりと段階を踏んでいかないとわからなくなってしまい、すぐにつまらないと感じてしまいますね。

少しずつでもわかるようになっていけば、「理解できる=楽しい」と感じてやる気も出てくるはずですよ。わずかでも自分の成長を感じるのは嬉しいですからね。

ということで、いきなり難しいことに挑戦するのではなく基礎から少しづつ学習していくようにしましょう。

やらなくてもいいから危機感を持てない

プログラミングというのは別にやらなくても問題がありません。

挫折したところで就職先なんて他の業界でも構わないし、誰かに強制されているわけでもありませんからね。
だからこそ、「今日はもう勉強しなくてもいいかな・・・。」という考えが頭をよぎってしまうわけです。

例えばIT業界に転職したいと思って勉強していたとして、途中で投げ出しても今の仕事がなくなるわけではありません。ただ転職ができなくなるだけなので危機感を強く感じられないんですよね。

勉強しないといけない状況じゃないと危機感を持てず、やる気が長続きしないです。

ですので、何かと理由をつけて危機感を持つようにしましょう。

例えば、僕の場合は「早く仕事を辞めてもっと楽な生活がしたい。このまま何もしなかったらいつまでも辛い状況のままだ。」と考えることで危機感を持っていました。

「なりたくない未来を回避する」という考えをすると嫌でも勉強する気が出てくるのでおすすめです。

  • お金に困る人生を送るのは嫌だ
  • ブラック企業で働き続けたくない
  • スキルを身につけて将来の不安をなくしたい

ざっと例を挙げるとこんな感じですね。

ちなみに言い換えると「なりたい未来を想像する」ことでもあるので、こちらの考え方をしてもOKです。

  • お金をたくさん稼ぎたい
  • ホワイト企業で楽しく働きたい
  • スキルを身につけて安心して暮らしたい

言っていることは同じことなのでどちらでも構いません。とにかくあなたのやる気が出るような考え方をしましょう。

頑張らないといけない環境に入る

人というのは周りの環境に左右されやすいです。周りの人が自分よりハイレベルだったら、追い付こうと必死に努力するようになります。学校で周りの人がみんな勉強していたら自分も勉強しようとなりますからね。

頑張っている人を見ると「自分も頑張らないといけないな」と自然に思ってくるもので、これが簡単に危機感を持つ方法ですね。

皆が努力している集団の中にいると自然と努力するようになりますし、逆に遊んでばかりの集団にいると努力を怠りがちになってしまいます。人が環境に左右されやすいというのなら、それを最大限利用してやりましょう。

まずは自分と同じような状況にいて努力している集団に飛び込むのがおすすめです。

具体的にはSNSを利用して一緒に勉強している人を探したり、プログラミングスクールに通ったりする方法がありますね。

特にプログラミングスクールは努力している人を身近に感じやすいので非常に効果的ですよ。

【2020年版】おすすめのプログラミングスクール3選

まとめ

  • プログラミングはやる気が出にくい
  • 少しずつレベルを上げて理解していき楽しいと感じるようにする
  • やらないといけないという危機感を持つ
  • 自分を本気にさせる環境に飛び込む

プログラミングの勉強はモチベーションの維持が大切です。途中で投げ出してしまっては意味がありませんからね。

やる気の出し方は人それぞれなので、あなたに合った方法を実践してみましょう。

プログラミングスクールの利用を考えているなら、こちらの記事で僕のおすすめを紹介しているのでぜひ参考にしてください。

【2020年版】おすすめのプログラミングスクール3選