エンジニアになるのに数学は不要だと言える根拠を話していこうと思う

こんにちは、真です。

「エンジニアに数学は必要なの?」
「文系出身でも問題ないってホント?」

こんな疑問に今回は答えていこうと思います。

エンジニアになるのに数学は必要ない

結論から言うとエンジニアになるのに数学は必要ありません。

理系ばかりで数学が必須レベルというイメージを持っている人も多いと思いますが、実際にはそんなことはありません。

現に文系出身のエンジニアも増えていますからね。体感としては全体の3割ほどの人が文系です。

というのも、実際の業務では数学を必要とする場面は限られているからです。

エンジニアと言っても細かく見ていくと仕事内容はバラバラで、例えばWebデザイナーは数学というよりもデザイン性が重視されます。

ですから、数学ができなくても問題なくエンジニアになれるというわけです。

特定の分野で活躍できる

数学は必須ではありませんが、もちろんできることによるメリットはあります。

例えば最近注目されているAI技術には数学的な知識が要求されます。いわゆる研究職というものですから、高度な数学の知識が必要とされますね。

また、ゲームプログラミングでも必要となってくるので、これらの分野で活躍できるというのが大きなメリットです。

あなたが興味のある分野に数学が必要かを調べてみると良いですね。必要なら勉強すればいいだけのことです。

僕のようなWebエンジニアは数学を使う機会なんてほとんどありませんからね。すべてのエンジニアに数学が必要というわけではないので安心してください。

論理的な思考力が身につきやすい

プログラミングの勉強には論理的な思考力が必要です。これからプログラミングを勉強したいというなら、数学ができる方が有利といわれています。

ただし個人的には論理的思考力に文系も理系も大した差はないと思ってますけどね。

そもそも論理的思考力なんて誰でも簡単に身につけることができるものだと思っています。

論理的に物事を順序立てて考えるだけなので、そこまで難しい話ではありません。

数学との関連性が高いので一応書いておきますが、文系だからといってめちゃくちゃ不利になるとは到底思えませんね。

あまり気にしなくて良さそうです。

数学ができないならWeb系エンジニアがおすすめ

僕はエンジニアの中でもWeb系のエンジニアですが、はっきり言って数学は不要です。

高度な数学が必要となるのはAI技術やゲームプログラミングなどであって、Web系エンジニアならマジで使う機会がないです。

文系出身者の方や理系だけど数学が得意でない方はWeb系のエンジニアになるのがおすすめですね。

AIエンジニアと比べてしまうと収入が劣るのは仕方ありませんが、それでも他業種と比べれば十分に稼げますからね。

それにわざわざ苦手な数学を使って苦痛な仕事をするよりも何倍もましだと思いますよ。

プログラミングには国語力も意外と必要

賛否両論あるのですが、プログラミングにおいてはきれいなコードを書くための文章力が必要だという人もいます。

僕もこれには一理あると思っていて、読みやすいコードを書く人は文系の人に多いイメージがあります。

他人が見たときにわかるプログラムを作るという意味では、国語力も意外と必要だと思いますね。

実際、数学とプログラミングって別物ですからね。

「プログラミング=理系」という先入観であなたの選択の幅を狭めるのはもったいないですよ。

マネジメントやコミュニケーション能力も重要

Web系エンジニアでは、数学よりもマネジメントやコミュニケーション能力の方が必要となってきます。

というのも、他のエンジニアからの意見をまとめたり、クライアントがどんなものも求めているのか聞き取ったりと、マネジメントやコミュニケーションを必要とされることがかなり多いです。

こういったことは理系よりも文系の方が優れていますからね。数学なんて二の次ですよ。

特にマネジメントができる人は評価されやすいので、論理的なことは他の人に任せてマネジメントスキルを鍛える方が良いと思いますよ。

数学は必須ではないが使えて損はない

エンジニアになるだけだったら数学は必須ではありません。

ですが、分野によっては使えた方が有利になるケースもあるので使えて損はないですね。

Webエンジニアの立場から言わせてもらうと、Web系では数学よりもマネジメントやコミュニケーションスキルの方が重要ですね。

数学が苦手という人はWeb系になるのがマジでおすすめです。

肝心のプログラミングにも数学はいりませんからね。

ちなみにWeb系のプログラミング言語ならRubyがおすすめですよ。

プログラミング初心者にRubyがおすすめな4つの理由!

2019年12月10日

是非、参考にしてください。