未経験でエンジニアに転職するのは無理だと思った

就活していて思ったのですが、既卒の方が実務未経験でエンジニアになるのは無理ゲーですね。

まともな企業は未経験のエンジニアを中途採用するメリットは皆無です。

基本的に新卒じゃないと大手企業に入るのは難しいですし、最低でもエンジニアとして仕事をしたことがないと機会すら得られません。

大手に転職できるのは新卒からエンジニアとして働いているのが前提です。

仮にプログラミングスクールを利用しても実務未経験なことに変わりはないので、まともな企業に転職するのは難しいです。

どうしても未経験からエンジニアになりたいというなら、多少はブラックな企業で働かざるを得ませんね。

未経験OKの求人はほぼブラック

エンジニア転職の求人を見てみると未経験OKの企業がありますが、それは基本的にブラック企業です。

もしくは、ホワイト企業で「未経験OK」と言っているだけで実際には採用しない場合です。

つまり、未経験でホワイト企業に転職を成功させるのは無理ゲーってことです。

まずはブラック企業で実務経験を積まないといけませんね。

それが嫌ならエンジニアになるのは諦めてください。

SESはやめとけ

ブラック企業ならどこも変わらないなんてことはないです。

SESと呼ばれる企業は総じてスキルが身につきにくいのでやめた方がいいです。

SESってのはIT業界の派遣サービスみたいなものです。正社員として入社してもやっていることは派遣ですね。

基本的に人売り商売なのでプログラミングとは全然関係がない誰でもできることをさせられたり、教育環境がひどくて誰にも頼ることができなかったりと悲惨です。

未経験から転職する際にはSESに入らないように気を付けてください。

プログラミングスクールが紹介する企業に期待するな

プログラミングスクール側としては、紹介する企業がブラックだろうと関係ありません。

あくまでも勉強を教えることがメインですからね。

ですので、スクールが紹介する企業はブラック企業が多いということは念頭に入れておくべきですね。

そこで働いて経験を積んでから、最終的にホワイト企業に転職することを前提に考えておくのがいいですよ。

とはいえ、スクールに頼らずに最初から未経験可の企業に転職するのが手っ取り早いです。

転職するなら30歳がギリギリ

エンジニアは30代からプロジェクトマネージャーやプロジェクトリーダーとして活躍することが求められます。

そうなると20代のうちに転職しないと厳しいです。30歳になると本当にギリギリだと思います。

それ以上になってくると難しいですね。天才でもない限りは諦めるのが無難です。

転職を考えるなら早いうちに行動した方がいいですね。

できれば今すぐにでも行動しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です